dj newtown – WEST MEMBERS 発売記念チャット w/tofubeats

dj newtown – WEST MEMBERS
https://orcd.co/westmembers

LP購入
wenod https://www.wenod.com/?pid=145578235
disk union https://diskunion.net/clubh/ct/detail/1007993950
HIHATT bandcamp https://hihattjp.bandcamp.com/album/west-members

T: いやあ、ついに待望のアルバムが出ましたが、どうですか? 

N: どうですかって何よ。まあ一時はどうなるかと思ったけど出せたね。なんかニュースサイトにはtofubeatsの別名義とか書かれてて心外だわ。フェイクニュース!

T: ハハハ笑 こっちのパワーが強くてスマンねえ。
  
N: しかし本当に時間かかったね。もう大人になると適当にリリースとかはできないのかと感じたわ。
  
T: 権利の処理とかに時間がかかったからね。
  
N: 10周年で出るはずだったのに。去年は事故とかもあったし。

T: ああアレね笑

注- 昨年のパソコン音楽クラブのリリパのあとにdj newtownは自動車で自損事故を起こしている。 https://twitter.com/__CES__/status/1018483288485199872

N: まあ俺がこんな目に逢ってる間に10年でtofubeatsは本当に伸びたね。俺はこうなると思ってたよ。

T: やかましいわ笑 とは言いつつもそういえばこちらは中島愛さんご本人ともお会いしたりもしたしね。

N: アレやばかったね。なんとなくだけど身の危険を感じたよ。

T: なんでだよ笑

N: ほら、やっぱ著作権って怖いから笑

T: 話は戻るけど、そもそも今回なんで復活してこういうアルバムを出すことになったか説明してもらっていい?

N: まあ活動やめてからは普通に過ごしてたんですけど、2018年がそういえば10周年だな、と思って2017年末くらいから楽曲を作り始めたんですよね。どうせ同じことやるだけだし今回それをやるにあたってtofubeatsのサンプリングだけでやったら面白そうだなと思って作ったのが「SHO」だったかな?

T: なるほどね。そこから10周年だかに向かって作っていってたんだけど、そこで音源を聞いた自分から連絡が来たと笑

N: そうそう。「今はちょっとメジャーの立場があるからそれフリーで出すの無理ちゃう?」的な。最終的には声ネタサンプリングとかも削除されたし笑

T: まあそういうこともあって途中から企画をこっちで預かって作ったのがこのアルバムね。最終的には11周年アルバムか。これまでは自分がリミックスとかで参加することはあってもジャケとかは全部自分でやってたじゃん?

N: うんうん。まあでも10年ともなると逆にそういうこだわりなくなってきたかな。最初っから適当に作っていたといえばそうだし。tofubeatsがもう結構知名度あるじゃん?だからそこに全乗っかりで。流石に変なカード中国で注文してきたのは焦ったけど。

T: 最近アリババにハマってるから笑 ちなみにマルチネのパスワード突破したら例のカードが届くとか届かないとか。

N: まあ権利のこととかがあって今回はHIHATT?とやらに預かってもらってコレが出たと。 ちなみに権利のことって実際はどういうことなん?

T: まあザックリ言うとサンプリングに関わる権利である原盤権をメジャーの最初2枚は1%も持ってなくて、3枚目から順次割合は変わりつつ保持していくんだけど100%持ってるのはインディーズ時代のlost decadeだけなのよ。

T: まあそういうこともあって、権利を持っていないってことはその権利を切り出してもらうのにお金がいるので、それをちゃんと計算してもらってお支払いした感じかな。権利を持ってる曲もあるからそれは払ってないけど。まあBandcampかLPを買えばブックレットにサンプルの内訳は書いてますよ。モチーフとしてるけど実際抵触してない曲もある。

N: へー。ややこしいな。てか何?自分のレーベルから自分の作った楽曲に金払うとかめっちゃ哲学的な処理やってんねえ。

T: そうなのよ。ちなみにこの払ったお金はほんのちょっとだけ配分でHIHATTに帰ってくるんだよね笑

N: めっちゃヤバいな。何はともあれフリーでも落とせるもんやのにスマンね笑 ぶっちゃけいくらかかったの?

T: ○○○○1台分くらい?

N: ハハハハハ笑 今度高級イタリアン行くか笑

T: プレンティのサイゼ行くしかないな

T: まあそういうことでお金かかったしフリーじゃなくてサブスクとLPも出すかって感じなので。LPは今(9/17現在)受注中だからレコード屋のみなさん入荷して!笑

N: お願いします!笑

T: まあこういうのなどで時間かかってる間にパソコン音楽クラブのリリパに出たりもしてたよね?結構総決算的なライブセットやってたな。 


N: まあ基本的に人前とかもう出たくないし10周年の年もアレ以外出ることはないだろうなと思って。

T: まあ帰りに事故ってましたけどね。

N: ハハハハハ笑

T: それはさておき、中身についてはどうですか?ジャケもこちらの圧力で顔じゃなくなったし。

N: まあもうそういう女優とかにうつつを抜かしている年でもないので受け入れました。

T: 言うね〜。まあ数年前にマルチネのやつも社長にお願いしてアレしてるしね。まあタイトルとかもこれまでとは一線を画してるよね。

N: 改めてニュータウン感ある要素を前面に出したいと思って。

T: まあザックリ言うと実在してるカードの名前のもじりだよね。西神エリアで使えるやつ。

N: まあ実物は持ってないんだけど笑

T: そうなんか笑

N: でもまあまさかカードを作ってくるとは思わんで…

T: 大人の遊びだねえ。中国の業者に「あんまりクレカに似せすぎると法律でNGなのでやめてくれ」と言われました。

N: ハハハハ笑

T: 肝心の中身についてはどうですか?全部今回もAbleton?

N: 基本はそうだね。逆に初心に帰ってtofubeatsの楽曲の2mixとドラムと少量のシンセだけで作ることを心がけたかな。マルチネの最後の方とかは結構普通の
打ち込みの曲も多かったし。そういえば「BET」だけはMPC1000で全部作っ
た。改めて使うと出音良いね。

T: 「BET」いいよね。俺アレ一番好きかも。1個だけ出音違うからマスタリングでちょっと困ったけど。

N: まあ手法は全然10年前と変わってないよ。刻んでドラムに乗せるだけ…なんか簡単な料理みたいになっちゃってるけどそんな感じかな。

T: とは言いつつも出音とかは結構違うね。マスタリングしてて一番違い感じたのは「WHA」とかかな?

N: アレはなんか出音いいね。やってることはあんま変わってないんだけど。

T: あと今回は全体的にimdkmレビュー(BandcampでDLもしくはLP購入の場合ブックレットに収録)でも書いてあったように結構この手法にこだわってやってるね。

N: 2019年は世界にカットアップが足りて無いからね。漢は2mix切ってナンボ!

T: まさか自分の曲だけでここまでやるとは思わなかったわ。

N: 全部原曲より良くなってるもんね。

T: そういうのは原曲ありきなんだよバカ野郎!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です